お勧めの一冊!

51FHO0k5FLL__SL500_AA300_.jpg

 

 只今、断捨離と模様替えに凝っている私が先日ふと手にした雑誌が凄い!!
 インテリアはセンスも大切ですが、何と言っても基本は片付けにありますので、押入れや箪笥や棚に詰め込んで良し!ではなく、その片付け方にも凝り、かつその上で動線にかなった自分の好きな室内を作り上げるのがベストです。
 ものが多くて、片付けが苦手な人にはどんな素敵な室内を御膳立てしたとしても、一月もすれば初期のすっきり感はどこえやら。
 綺麗や部屋を維持するにはそれなりの収納能力が必要となるのです。

 さて、そこで、この雑誌ですが、何が凄いのか?
先ず、1つの収納方法に関して、どのメーカーのどのシリーズが一番使いやすいか?
コストパフォーマンスも含めて全て体験・実験した上で一通り知られているメーカーの商品の良しあしを細かく分析している事。
 クローゼットのポールから、引き出しの中の整理用の仕切り箱、果ては排水管の洗剤まで、実に細かく丁寧であり、例え同じメーカーの物でも、こちらのシリーズは今一つ、買うならこちら、とついつい勘違いしてしまいそうな部分まできちんとフォローされている。
 例えば、引き出しの中。
 整理用の細かいケースで仕分けするにも、角が丸いとしっかりおさまらずに隙間が出来て、そこに埃が溜まるのか嫌な人はこちらの(角ばった)ケースを買うべき。
 こちらの方がなる程、あるある!とつい言いたくなる丁寧さにはもう脱帽しかありません。
 そして、その全てにきちんとどこの商品で何処で幾らくらいで買えるか、ここまで堂々と書かれると何ともすがすがしいほどです。
 しかも、買いたいと思った品にチェックを入れておけば、いつでもネットで注文出来るのが素晴らしい!
 現在インテリアも様々な機能が付き、それにより、より求められる分野があれこれ出てきている中、次回は是非インテリア部門てやってほしい!!とお願いしたくなります。
 きっと、タイルカーペット一枚でもお勧めが良くわかる素晴らしい実用書となるのではないか...とついつい想像してしまいます(笑)


川島織物セルコン

キロニー

リリカラ

トーソー

ニチベイ

Ichige Interior Service

YKK AP

MADOショップ

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ