お引っ越し①

IMG_7386.JPG

 
旧年中は我家にとっては次から次へと問題の多発する一年でした。
 最後に勃発したクロスズメバチ戦争は、冬に入りやっとこさ、姿を見かけなくなりましたが、時折ハチの死体が転がっているので、トイレットペーパーとゴキブリ用の瞬間冷凍スプレーを身につけて歩かねばならぬ日々が続いています。
 動物がいると殺虫剤が使えない為、手で握りつぶすか、凍らせて潰すかの二択しかなく。
 結局、巣の場所は天井...らしい、としか分からないので駆除業者を呼ぶ事も自力で排斥する事も出来ずに年を越してしまいました。
 更にはお気に入りだった充電式掃除機は、突然バシンと音がして何かが焦げ付く臭いと共に壊れ、既に壊れて脱水とタオル数枚ずつ程度の乾燥しかできなかった洗濯機も、乾燥の度に妙な振動音が響いて機動力があやしくなってきてしまい、「家電はダメになる時は一気に壊れる」と言われる為、次はPCだったらどうしよう...とビクビクしております。
 それでも今のところ住人・住犬ともども新たしい年に入り、二か月何とか過ごせているので、幸せに違いない!と感謝です。
 新しい年で一応決まっている事は引っ越しでしょうか?
 今住んでいる場所と古さは良い勝負ですが、室内面積が広いのと水回りと床をしっかりとリフォームして貰えると言うので、駐車場は近くで借りなければならないのと、行きつけの病院へは時間がかかるデメリットはあるとしても良いと思うのですが、幾つか微妙な不安が...。

 1つは白アリ。いると聞いて、それは完全駆除して欲しい、と頼んだところ、帰って来た言葉が
「ああ、もう白アリが食べられる部分は全て食べられたから大丈夫!」
であった事。
 別の意味で凄まじく不安です。
 一階二階と繋がる階段もまた絶対に一度か二度は落ちそうですが、そんなのはナメクジの居ないお風呂とウォシュレットで帳消しになるほどです!
ただ、アリも喰わない家...木造でそれは果たして地震に耐えられるのか?
 いやいや、洗面所に洗濯機置き場までしっかりあるなんて夢のようなので気合で防災訓練はしっかりすればいい。で問題なし!
玄関扉も出来れば丈夫なものに変更したいと申しましたら、「あ、家全体が傾いているから無理じゃないか?」と言われました。
ビー玉遊びに興じる事もないですし、もともと普通にしていても眩暈を起こす体質なので大した問題にはならないに違いない。
 ちなみに、お友達と実際に家を見にまいりましたら、「床を直して貰えるなんていいじゃない。うちの床はぐにゃりとした足に優しいフローリングのままだよ」とにっこりと言われました。
 田舎の年季の入った家は大抵そのような物です。
気にしていたら犬達とは住めません。
 ただ、二階に行った時、天井近い壁に変わったお面が取り付けてあるのを見つけました。
 インテリアには合わない気がするものの、外したら家が崩壊しそうで取り敢えずそのままにしてありますが、実はこのお面が一番謎です。
 今年の課題そして、希望としては、何とか無事に引っ越しを済ませて、新しい生活を楽しんで始められる事でございます。
 次回もお引越しは続きます(笑)
 あれこれ問題のある家がどんな風に変わって行くか、楽しんで頂ければ幸いです!

川島織物セルコン

キロニー

リリカラ

トーソー

ニチベイ

Ichige Interior Service

YKK AP

MADOショップ

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

アーカイブ