タチカワとバクマ工業との特許権侵害問題で和解!

立川ブラインド工業(株)は、昨年11月にバクマ工業(株)が製造・販売する「エアリー」に対し、特許権の侵害差止めを求めて東京地方裁判所に仮処分申立てを行っていましたが、このほどバクマ工業との和解が成立したと発表しました。和解成立は1月27日。今後バクマ工業は、立川ブラインド工業が保有する特許機構を備えた製品の製造・販売・展示等を行いません。

インテリアというソフトを扱っている業界は、やはりこうした特許権、知的所有権は大切にしていきたいものです。それにしても本件は、JAPANTEX会期中の出来事でしたから、ビックリしましたね。


川島織物セルコン

キロニー

リリカラ

トーソー

ニチベイ

Ichige Interior Service

YKK AP

MADOショップ